ブログ

過去の記事については以下のリンクよりご覧になれます。

http://fukushima311.seesaa.net/


22回目となる夏のリフレッシュ in かわさきが無事に終わりました。

11家族を迎えての第22回目の保養が無事に終わりました。

夢パークで思いっきり泥遊びをして、プールで遊んで。今回は兄弟姉妹が多いご家族が多かったのもあってか、年齢関係なくみんな仲良く過ごしていたのが印象的でした。

 

参加者のみなさま、夏休みも明けまた日常が戻ってきている頃かと思います。

写真をアップしましたので、お伝えした合言葉を入力のうえ、ご覧ください。

なお、合言葉の後に最初のものは数字全角で1を。2つ目のものは数字全角で2を入力ください。

忘れてしまった!という方はお気軽にお問合せください。

 

 

 

0 コメント

夏のリフレッシュ in かわさき参加者募集!

夏のリフレッシュ in かわさきの参加者を募集します!

  

  夏休みの5日間を川崎で過ごしませんか。
  夢パークで、思いっきり水遊びや泥んこ遊びをしましょう。川崎で楽しい思い出をたくさん作ってください。

過去の参加希望者の方には後ほどメール・郵送にてお知らせさせて頂きます。

 

【期間】 ・・・ 2018年8月19日 (日 )~8月23日 (木) 4泊5日
【場所】 ・・ ・ 川崎市青少年の家 (神奈川県川崎市宮前区宮崎105-1 ☎ 044-888-3588)
【内容】 夢パークで外遊び、プール他
【対象】・・・ 福島県内在住の小学生の子どものいる家族(乳幼児可)
        兄弟姉妹がいる場合は中高校生も可です。
【募集人数】・・・ 11家族
【参加費】・・・ 無料
【食事】・・・ 全日程の朝食、20,22日の昼食、19,20,22日の夕食付き
【交通】・・・ 無料送迎バス
   往路(予定):福島駅 9:30発→郡山駅 10:40発→青少年の家 16:00着  
   復路(予定):青少年の家 9:30発→郡山駅 14:45着→福島駅 16:00着
            ≪ 申込締切 ・・・7月 10日(火) ≫
※ 全日程に参加できる方を優先とします。
※ 応募者多数の場合は抽選とし、当選者には7月13日(金)までに結果をお知らせします。落選の連絡はいたしませんのでご了承ください。
※ 参加決定者には日程など詳しいご案内をお送りします
 
主 催 「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会
 
◇申し込み方法

①以下のフォームにご記入ください.

https://goo.gl/forms/9DkanL9UW3NB0GBu2

②FAXをご利用の方は以下からファイルをダウンロードのうえ、ご送信ください。

※ご不明な点ありましたら、お問い合わせください。


◇申し込み記入事項
・参加者代表者名(ふりがな)
・住所(〒)
・電話
・FAX
・携帯電話
・E-mail
※以下の参加者情報は参加人数分ご記入ください。
氏名(ふりがな)
代表者との続柄
性別
年齢(学年)
 
※その他の項目 
 申込区分 □ リピーター( 回参加) □ 初参加(過去の応募回数 回)

 

問い合わせ先:

fukushima.children.311@gmail.com

090-5415-0552

 

続きを読む 0 コメント

春のリフレッシュ in かわさきの参加者の方へ

新学期もいよいよ始まりますね。

こちらは葉桜となりつつあり、夏日の日もあったりと、春がもう過ぎていってしまうのかな・・・というお天気です。

 

さて、春のリフレッシュの写真をアップしました。以下のアドレスからご覧になれますので、アクセスしてみてください。


http://30d.jp/fuku-kawa/8
http://30d.jp/fuku-kawa/9
http://30d.jp/fuku-kawa/10

合い言葉はお別れの会でお知らせした言葉の後に上から順に1,2,3をつけて下さい。

合い言葉をお忘れになった方はメールでお問い合わせ下さい。

※最初にアップしたものに不具合があったため、再度リンクを設定しました。

0 コメント

春のリフレッシュ in かわさき無事に終わりました。

春のリフレッシュ in かわさき、4泊5日の滞在が無事に終わりました。

 

毎日お天気に恵まれ、ゆめパークでは泥だらけになって遊ぶ子どもたち。

泥まみれのまま棒パン焼きもしました。

 

桜のきれいな公園にお散歩に行ったり、

少しでも楽しい思い出が残っていればと思います。

0 コメント

満開の桜に迎えられて。春のリフレッシュ in かわさき始まりました。

川崎市青少年の家に向かう、宮崎台の駅前も満開の桜。

 

本日、11家族28名の親子を迎えて春のリフレッシュ in かわさきが始まりました。

直前に体調を崩された方のキャンセルもあったりしましたが、元気なみなさんの顔が見れてホッとしています。

 

昨年の春のリフレッシュはあいにくのお天気でしたが、今回はお天気に恵まれた3泊4日になりそうです。

明日は夢パーク。泥だらけ、水浸し!?になるだろうなあ・・・と今から楽しみでもあります。

0 コメント

春のリフレッシュ in かわさきの参加者が決定しました。

抽選を行い、春のリフレッシュの参加12家族が決定しました。

川崎でお待ちしています。

 

毎回抽選になると、もっと多様な保養の場があればと思います。

残念ながら参加出来ない方も、次回以降またお待ちしておりますので、ぜひご応募ください。

0 コメント

春のリフレッシュ in かわさきの参加者募集します!

春のリフレッシュ in かわさきの参加者を募集します!

  

  春休みの5日間を川崎で過ごしませんか。
  夢パークで、思いっきり外遊びをしましょう。他にも楽しい企画を用意しています。保護者の皆さんの交流の時間もあります。楽しい思い出をたくさん作ってください。

過去の参加希望者の方には後ほどメール・郵送にてお知らせさせて頂きます。

 

【期間】 ・・・ 2018年3月25日 (日 )~3月29日 (木) 4泊5日
【場所】 ・・ ・ 川崎市青少年の家 (神奈川県川崎市宮前区宮崎105-1 ☎ 044-888-3588)
【内容】 夢パークで外遊び、放射能学習会、他
【対象】・・・ 福島県内在住の小学生の子どものいる家族(乳幼児可)
        兄弟姉妹がいる場合は中高校生も可です。
【募集人数】・・・ 12家族45名
【参加費】・・・ 無料
【食事】・・・ 全日程の朝食、26、28日の昼食、25、26、28日の夕食付き
【交通】・・・ 無料送迎バス
   往路(予定):福島駅 9:30発→郡山駅 10:40発→青少年の家 16:00着  
   復路(予定):青少年の家 9:30発→郡山駅 14:45着→福島駅 16:00着
            ≪ 申込締切 ・・・3月 5日(月) ≫
※ 全日程に参加できる方を優先とします。
※ 応募者多数の場合は抽選とし、当選者には3月8日(木)までに結果をお知らせします。落選の連絡はいたしませんのでご了承ください。
※ 参加決定者には日程など詳しいご案内をお送りします
 
主 催 「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会
 
◇申し込み
FAX: 044-742-5111
メール:fukushima.children.311@gmail.com
※メールでお申し込みの場合は、件名に「春のリフレッシュ申し込み」とお書きください。
 
◇申し込み記入事項
・参加者代表者名(ふりがな)
・住所(〒)
・電話
・FAX
・携帯電話
・E-mail
※以下の参加者情報は参加人数分ご記入ください。
氏名(ふりがな)
代表者との続柄
性別
年齢(学年)
 
※その他の項目 
 申込区分 □ リピーター( 回参加) □ 初参加(過去の応募回数 回)

続きを読む 0 コメント

2017年 夏のリフレッシュ in かわさき 写真をアップしました!

2017年夏の保養参加者の皆様へ

 保養期間中の写真を以下のアドレスでご覧になることができます。


① http://30d.jp/fuku-kawa/5

② http://30d.jp/fuku-kawa/6

③ http://30d.jp/fuku-kawa/7

合い言葉はお別れの会でお知らせした言葉の後に上から順に1,2,3をつけて下さい。

合い言葉をお忘れになった方はメールでお問い合わせ下さい。

0 コメント

夏のリフレッシュ in かわさき募集開始します!

続きを読む 0 コメント

夏のリフレッシュ in かわさき開催します!

この夏も夏のリフレッシュ in かわさきを行います!

 

日程:2017年8月7日(月)~10日(木)の4泊5日

場所:川崎市青少年の家

対象:福島県内に住む乳幼児~小学生のお子さんのいる親子

(兄弟姉妹がいる場合は中高校生も可)

交通手段:福島駅、郡山駅から貸し切りバス

参加費:無料 ※自由行動日に関してはご負担ください

 

詳細は後ほどホームページにてアップします。

 

そして、川崎市民の会青年部「ただいまキャラバン」の新たなサマースクールも始動します!

 

日程:2017年7月29日(土)~8月1日(火)3泊4日

場所:黒川青少年野外活動センター、横浜市内の旅館(予定)

対象:福島県内に住む中学生・高校生

(兄弟姉妹がいる場合・川崎市民の会のリピーターさんの場合は小学校高学年の方も参加いただけます)

交通手段:福島駅、郡山駅から新幹線

参加費:無料 

 

詳細はhttp://tadakyara-55.jimdo.comへ!

0 コメント

7年目のいま、保養の現場から~「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会報告会

続きを読む 0 コメント

2017 春のリフレッシュ in かわさきに参加した方へ

2017 春のリフレッシュ in かわさきに参加されたみなさま。

 

保養期間中の写真をアップしました!

以下のアドレスでご覧になることができます。

① http://30d.jp/fuku-kawa/1 

② http://30d.jp/fuku-kawa/2

 ①のアドレスの合い言葉はお別れの会でお知らせした言葉のあとに1を、②のアドレスの合い言葉には2をつけて下さい。

 合い言葉をお忘れになった方は遠慮なくメールでお問い合わせ下さい。

 閲覧期間は2017夏の保養開始前日(8/6)までです。

続きを読む 0 コメント

19回目の保養を終えて

19回目の保養が終えて。

30日に写真を撮ったときには1・2輪しか咲いていなかった桜が満開になってきました。

 

今回もたくさんの方の力を借りて4泊5日を無事に終えました。

春は新たな道への旅立ちの季節でもあります。

学生だったボランティアが社会人へ。そして新たな道へ。

「大学を卒業しても、ここは卒業しません」そんな言葉が心強いです。

続きを読む 1 コメント

春のリフレッシュ in かわさき 無事に終わりました。

続きを読む 0 コメント

春のリフレッシュ in かわさき はじまりました。

続きを読む 0 コメント

春のリフレッシュ in かわさき 参加者決定しました!

3月26日(日)から始まる春のリフレッシュ in かわさき。

参加12家族、大人15名・子ども24名となりました。

 

今回は自然観察とお花見ランチが新たに加わり、少しパワーアップ?しています。

 

毎回抽選となり、すべての方に来てもらうことが難しいのが心苦しくもあるのですが、

保養があってほしいという声のある限り続けることが

まずは私たちにできることかなと思っています。

これからもよろしくお願いします。

続きを読む 0 コメント

春のリフレッシュ in かわさき ボランティアも募集しています!

続きを読む

春のリフレッシュ in かわさきの募集が始まります!

春休みの5日間を家族一緒に川崎で過ごしませんか。

今年も春のリフレッシュ in かわさきの募集を開始します。

(これまでに応募いただいた方には郵送・メールにて送らせていただきます。)

夢パークで、思いっきり外遊びをしたり、お花見と自然観察会をしたり。

久しぶりの方も、はじめましての方も、スタッフみんなで待ってます!

 

【期間】 ・・・ 2017年3月26日 (日 )~3月30日 (木 ) 4泊5日

【場所】 ・・・

               川崎市青少年の家 (神奈川県川崎市宮前区宮崎105-1 ☎ 044-888-3588)

続きを読む

次回は春のリフレッシュ(3/26(日)-3/30(木))になります

いかがお過ごしでしょうか。

 

いつもこの時期は冬のリフレッシュ in かわさきを実施していますが、今年度は次は春のリフレッシュになります。

 

1回お休みいただいたぶん、これからのことを考えたり、少し新しい取り組みを入れられるか考えたりしています。

 

春のリフレッシュの募集は2月頃に始まる予定です。

風邪など流行っているようですので、みなさまお身体ご自愛ください。

続きを読む 0 コメント

夏のリフレッシュ in かわさきの報告書が完成しました!

夏のリフレッシュ in かわさきの報告書が完成しました。

活動報告書のページからご覧いただけます。

 

この夏のリフレッシュをサポートしていただいたみなさま、

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

続きを読む 0 コメント

夏のリフレッシュ in かわさきに参加された方へ

続きを読む 3 コメント

夏のリフレッシュ in かわさきが無事に終わりました。

続きを読む 0 コメント

夏のリフレッシュ in かわさきがはじまりました!

夏のリフレッシュ in かわさきがはじまりました!

心配された台風の影響。

何事もなく、無事に川崎に到着しました!

 

今日はウェルカムパーティーと夜の花火。

そして明日は夢パークです。

お天気になりますように。

 

気持ちも身体もリフレッシュして。

のびのびした4泊5日になればうれしいです。

続きを読む 0 コメント

2016年夏のリフレッシュの参加者が決定しました。

多くのご家族の応募があり、抽選となりました。

抽選の結果、12家族44名(大人14名・子ども30名)の参加が決まりました。

 

倍率が高かった今回。開催の時期や内容も含めて、

求められる「保養」の形とは何か、改めて考えるきっかけとなりました。

0 コメント

2016年夏のリフレッシュ in かわさきボランティア募集!

続きを読む 0 コメント

2016年 夏のリフレッシュ in かわさきの募集がはじまります!

続きを読む 0 コメント

2016年度が動き出しています!

春のリフレッシュ in かわさきも無事に終わり、新たな年度に向けて動き出しました。

リフレッシュの中の交流会でも話題に上がっていることですが、

「まだまだ「保養」という場のニーズもある中で、どのような形で継続していくか。」

5年目を迎えてこのような課題に直面しています。

 

世話人の中でも、意見はそれぞれ同じところも違うところもあります。

一致しているのは、「子どもたちの未来を守る」「ニーズに向き合う」というところ。

 

資金、人材、新たなシステムづくり。

参加される方からの声や帰ってから届く声に向き合いながら、

これらを、「これからも継続可能な形」にしていくことが大切だなと、考えています。

 

2016年度は、次の形につなげていくための年にしていきたいと思っています。

そのため、これまでは年に3回、春・夏・冬の3回開催してきましたが、春・夏の2回になります。

参加してもらう機会が減ることは大きな議論になった点でした。

これを「後退」にしないためにも、先を見据えて進んでいければと思っています。

今年度もよろしくお願いいたします。

 

 

 

0 コメント

2016春のリフレッシュ in かわさき参加のみなさまへ

2016春のリフレッシュ in かわさきに参加されたみなさまへ

 

お変わりないでしょうか。福島も今頃桜が満開、そして新年度に期待と不安でドキドキなのではないかと思います。

 

さて、お別れのつどいでお知らせしました通り、写真をアップしました。

合言葉を入れていただいて、自由にダウンロードできます。

 

https://withphoto.jp/album/kimikotoharumomo/376789/

 

もし合言葉を忘れてしまった!等々ある場合は、遠慮なくスタッフまでお尋ねください(^^)

 

 

0 コメント

春のリフレッシュ in かわさき無事に終わりました。

2015年度最後のリフレッシュ in かわさき。

4泊5日が無事に終わりました。

 

子どもたち同士も仲良くなって

大きな家族のように感じる一場面も。

 

夢パークでは心配だったお天気にも恵まれ。

思いっきり水遊びや外遊びをしました。

 

交流会では今の不安や思いの意見交換。

5年経った今だから必要とされていること、これから必要なことを考えさせられました。

 

帰りにはちょうど桜も満開に。また川崎で待っています。

0 コメント

2016 春のリフレッシュ in かわさき はじまりました!

 

春のリフレッシュ in かわさきが始まりました!

11家族が川崎に到着して、ウェルカムの集いをしました。

うさぎやトナカイも登場してにぎやかな会となりました。

 

近くの桜も少しずつ花開いています。

帰るころには満開になるでしょうか?

 

明日は一番楽しみ!の声がきかれる、

子ども夢パークでの外遊び。

お天気になりますように!!

続きを読む 0 コメント

原発ゼロへのカウントダウン in かわさき

3月13日に中原平和公園で開かれた、原発ゼロへのカウントダウン in かわさきに参加してきました。

 

福島第一原発事故後に、自分たちのこととしてエネルギーやいのちや原発のことを考えようとはじまったこのイベント。

自然エネルギーの普及に取り組む団体など、様々な人が参加しました。

 

川崎市民の会も写真展示とリレートークに参加しました。

 

何が今必要なのか。手探りの中ではありますが、あのときに感じたこと、考えたことを改めて思い起こす日となりました。

0 コメント

春のリフレッシュ in かわさき 学生ボランティア募集中!!

期間:2016年3月27日(日)~3月31日(木)

場所:川崎市青少年の家
問い合わせ先:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会
Mail: fukushima.children.311@gmail.com
 
≪全体スケジュール≫
3月27日(日) (夕方)ウェルカムパーティー 
3月28日(月) (午前~)子ども夢パーク  (夜)交流会 ※大人
3月29日(火) (終日)自由行動  (夜)交流会
3月30日(水)  (夜)おもいで♪コンサート(フェアウェルパーティー)
3月31日(木) 福島へ
 
ボランティア募集内容≫
3月28日(月)

 9:00~14:00 夢パークボランティア @夢パーク(南武線津田山駅)約20名

 17:00~20:30 交流会 子ども保育ボランティア
※大人が交流会をしている間に、プレイホールで子どもたちと遊ぶのが「保育」の内容になります。

※交流会ボランティアについては、できる限り夢パークに参加いただいた方を優先させていただきます
※夢パーク→青少年の家の移動はこちらで用意をするバスに乗っていただけます

3月30日(水)
17:00~20:30 思い出コンサート@川崎市青少年の家(梶ヶ谷・宮崎台駅) 若干名

  
◆学生ボランティアさんにお願いしたいことは、「子どもたちと思いっきり遊ぶ!」ことです。
◆28日昼食、28日・30日夕食はこちらで用意します。
◆交通費は学生ボランティアに関しては、1日1000円支給します。
ボランティア募集をしている日程以外に関して、参加を希望される方はご相談いただければと思います。 28日、30日に参加される方で都合のつく方はぜひ27日のウェルカムパーティーも!全体を通して関わっていただける方も大歓迎です!

◆何か不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

続きを読む 1 コメント

2016 春のリフレッシュ in かわさき 募集始まりました!

春休みの5日間を家族一緒に川崎で過ごしませんか。

夢パークで、思いっきり外遊びをしたり、お昼にはたき火でパンやりんご を焼いてみんなで食べたり。久しぶりの方も、はじめましての方も、スタッフみんなで待ってます!

 

【期間】 ・・・ 2016年3月27日 (日 )~3月31日 (木 ) 4泊5日

【場所】 ・・・ 川崎市青少年の家 (神奈川県川崎市宮前区宮崎105-1 ☎ 044-888-3588)

【内容】 ・・・ 夢パークで外遊び、交流会、他

  ※甲状腺エコー検診・・・日時:3月29日午後

            場所:川崎市青少年の家 希望者多数の場合は抽選になります。

               希望者は申し込み資料の該当欄にご記入ください

【対象】・・・ 福島県内在住の小学生の子どものいる家族 (乳幼児可 )

        ※小学生以上の兄弟姉妹の参加も可能です。ご相談ください。

【募集人員】 ・・・ 12 家族45名

【参加費】・・・ 無料

【食事】・・・ 全日程の朝食、28日の昼食、27、28、30日の夕食付き

【交通】・・・ 無料送迎バス

   往路(予定):福島駅 9:30発→郡山駅 10:40発→青少年の家 16:00着    復路(予定):青少年の家 9:30発→郡山駅 14:45着→福島駅 16:00着

申込締切 ・・・3月 5日(土)

※ 全日程に参加できる方を優先とします

※ 応募者多数の場合は抽選とし、 3月8日(火)までに応募者全員に結果をお知らせします ※参加者には詳しいご案内をお送りします

 

主 催 「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会

 

◇申し込み先

 FAX:044742-5111

 メール:fukushima.children.311@gmail.com

  ※メールでお申込みの場合は、件名に「春のリフレッシュ申し込み」とお書きください。

◇申し込み記入事項

 参加者代表者名(ふりがな)

 住所(〒)

 電話

 FAX

 携帯電話

 E-mail

 申し込み区分:リピーター枠・初参加

 

※以下の参加者情報は参加人数分ご記入ください。

 氏名(ふりがな)

 代表者との続柄

 性別

 年齢(学年)

 

※その他の項目

 申込区分 □ リピーター( 回参加) □ 初参加

 甲状腺エコー検査 □ 希望する( 人) □ しない

続きを読む 0 コメント

おしどりマコケンさんトークライブのご報告

2月13日(土)に「おしどりマコ・ケン」のトークライブを開催しました!

 

川崎市民の会も実行委員のメンバーとして参加しました。

 

174人の方に来ていただき、軽快なトークと豊富な資料で、お2人の見てきた「今」の現状をお話しいただきました。

 

 

 

今後もドイツの国際会議に出られたりと、発信をし続けているお2人。

各地を飛び回っているお2人との時間が会場に来てくださった方にとっても貴重な時間となっていればな…と思います。

 

0 コメント

シバタアキノリさん講演会報告

1月24日(日)に遊友ひろばにて、シバタアキノリさんの講演会を開催しました。

 

42人の方に参加いただき、参加された方からは様々な意見が出されるとともに、「初めて知ったことばかりだった」といった声も聴かれました。

それぞれの立場や考え、そして今の現状を理解するためにも、このようにお話しをしていただけることは貴重な時間となったように思います。

シバタさん、そして参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

0 コメント

「原発事故避難の現実と終わりのない避難生活」講演会のお知らせ

震災から丸5年を迎える今、被災地への関心も薄れてきています。そんな 今だからこそ、あの時何が起こったのか? 今日までどんな悲劇が繰り返 されたのか? 現地の今はどうなっているのか? そこで暮らしている人 たちは何を考えているのか? 生の声を知ってください。関心を持って欲しい。今の日本の話です。 

 

浪江町出身 シバタさん講演会「原発事故避難の現実と終わりのない避難生活」

 

日時:1月24日(日)13:30~15:30

場所:NPO法人ぐらす・かわさき 遊友ひろば

   http://grassk.org/about-us/access/access.html

参加費:500円

 

 

ダウンロード
シバタアキノリさんチラシ.pdf
PDFファイル 1.2 MB
続きを読む 0 コメント

おしどりマコケンさんトークイベントのご案内

川崎市民の会も後援している、イベントのお知らせです。

 

2011年3月11日の東日本大震災から丸5年、復旧・復興の掛け声のなかで、福島第一原子力発電所の爆発 事故による影響は益々深刻さを増しています。153人もの子どもたちの甲状腺がん・その疑い(2015.11現 在)の発症と低線量被曝、避難者への支援打ち切り(予告)、高線量が残る地域への帰還奨励、行き場のない 放射性物質の山、汚染水問題など、フクシマの苦悩は今も続いています。 「おしどりマコ・ケン」さんの軽妙な語り口と豊富な資料から改めてフクシマの「真実」を学び原発問題を考え てみませんか? 

 

開催 2016年2月13日(土) 18:30~20:30(開場 18:00)

えぽっくなかはら 7階大会議室

料金 資料代 500円 (高校生以下無料)

※保育(未就学児以下)あり 無料・要予約 

受付・問合せ ☎ 090―5415―0552(髙橋)

 

◇◆おしどりマコ・ケンプロフィール ◆◇

2011年3月11日の東日本大震災から丸5年、復旧・復興の掛け声のなかで、福島第一原子力発電所の爆発 事故による影響は益々深刻さを増しています。153人もの子どもたちの甲状腺がん・その疑い(2015.11現 在)の発症と低線量被曝、避難者への支援打ち切り(予告)、高線量が残る地域への帰還奨励、行き場のない 放射性物質の山、汚染水問題など、フクシマの苦悩は今も続いています。 「おしどりマコ・ケン」さんの軽妙な語り口と豊富な資料から改めてフクシマの「真実」を学び原発問題を考え てみませんか? マコとケンの夫婦コンビ。横山ホットブラザーズ、横山マコトの弟子。よしもとクリエイティブ・エージェンシー 所属。社団法人漫才協会会員。認定NPO法人沖縄・球美の里 理事。フォトジャーナリズム誌「DAYS JAP AN」の編集委員でもある。 ケンは大阪生まれ、パントマイムや針金やテルミンをあやつる。パ゚ントマイムダンサーとしてヨーロッパの劇場を まわる。マコと出会い、ぞっこんになり、芸人に。マコは神戸生まれ、鳥取大学医学部生命科学科を中退し、 東西屋ちんどん通信社に入門。アコーディオン流しを経て芸人に。 東京電力福島第一原子力発電所事故(東日本大震災)後、随時行われている東京電力の記者会見、省庁、 地方自治体の会見、議会・検討会・学会・シンポジウムを取材。また現地にも頻繁に足を運び゙取材し、その模 様を様々な媒体で公開している。 

 

主催:「おしどりマコ・ケン」トークライブ実行委員会

後援:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会/脱原発かわさき市民/地域から平和を考える会

ダウンロード
おしどりマコケンチラシ.pdf
PDFファイル 827.4 KB
続きを読む 0 コメント

2015冬のリフレッシュ in かわさきの参加者のみなさんへ

2015冬のリフレッシュ in かわさき参加者のみなさんへ

 

お変わりなくお過ごしでしょうか?

さて、今回の冬のリフレッシュの写真の共有ページが完成しました!

みなさんにお伝えした合言葉を入力して、ご覧ください。

 

 

万が一合言葉を忘れた時には… 遠慮なくスタッフあるいは下記のメールアドレスまでご連絡ください!

fukufhima.children.311@gmail.com

 

これから寒くなるようですが、お身体に気を付けてお過ごしくださいね。

 

2 コメント

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2016年。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

震災から5年となり、「あの日」に私たちが感じたこと、考えたこと、そんなことが日々の暮らしの中で少しずつ「風化」しつつあると感じることも多くなってきました。

しかし、リフレッシュ in かわさきに取組み続ける中でまだまだ、これまでの社会をつくってきた「大人」としてこれからの社会のためにやらなければいけないことがあると痛感しています。

 

小さなことかもしれませんが、それでもこれまで出会って来た方の思い、そして支えてくれている方の思いに向き合いながらできることを続けていければと思っております。

みなさまにとって穏やかな1年となりますよう。

冬のリフレッシュ in かわさき 無事に終わりました。

冬のリフレッシュ in かわさきが無事に終わりました。

 

クリスマスで街のイルミネーションもちょうど綺麗な季節。

どんな4泊5日になったでしょうか。

 

それぞれの方の率直な思い。これからについて。

そんな思いの共有もされた時間でした。

 

みなさんにとって穏やかな1年となりますよう。

今年も多くの方に支えていただき本当にありがとうございました。

0 コメント

冬のリフレッシュ in かわさき始まりました!

冬のリフレッシュ in かわさき始まりました!!

 

昨日はクリスマスイブ♪

みんなそれぞれお出かけしてきて、たくさんおみやげ話聴かせてくれました!

 

 

0 コメント

おと絵がたり公演会

 

リフレッシュ in かわさきは、毎回たくさんの方に支えられています。

 

今回もプログラムの中で、川崎で活動する「おと絵がたり」のみなさんに公演をしていただきます。

夏のリフレッシュでは、影絵と語りにみんな釘づけ。

いつもは駆け回ってる子もじっと見入っていました。

 

そんなおと絵がたりの公演は、地元川崎の子どもたちやみなさんも参加いただけます!

少しでも同世代の子どもたちの交流の時間になったらなとも思っています。

ぜひみなさん足をお運びください。

 

 

 

 入場無料!申し込み不要です。

日時:12月25日(金)15:00~17:00(受付14:50~)

場所:川崎市青少年の家 1F プレイホール

http://homepage3.nifty.com/seisyounen-ie/akusesu/index_akusesu.html

主催:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会


*おと絵がたりhttp://www.cl.bb4u.ne.jp/~otoe-net/

 

続きを読む 0 コメント

冬のリフレッシュ in かわさきの参加者が決定しました。

この冬のリフレッシュin かわさきの参加者が決定しました。

12月23日~4泊5日を12家族40名で過ごします。

スタッフみんなで準備をしながらお待ちしてます。

0 コメント

冬のリフレッシュ in かわさき 申し込み11月30日(月)〆切です。

冬のリフレッシュ in かわさきの参加者を募集しています!!申し込みは11月30日(月)までです。


冬はクリスマスがあったり楽しいイベントがいろいろあります♪ サンタさんも来るかも!?

川崎でみなさんに会えるのを楽しみにお待ちしています! 

 

期間:20151223日(水)~20151227日(日)

【場所】川崎市青少年の家(川崎市宮前区宮崎1051

【全体スケジュール】

12月23日(水・祝) (夕方)ウェルカムパーティー 

12月24日(木) (終日)自由行動

12月25日(金) (夕方)交流会 ※大人      おと絵がたり( http://www.cl.bb4u.ne.jp/~otoe-net/)公演 ※子ども 

        (夜)交流会

12月26日(土) (午前~)子ども夢パーク http://www.yumepark.net/

       (夜)おもいで♪コンサート(フェアウェルパーティー)

12月27日(日) 福島へ


【対象】福島県内に住む小学生までの子供のいる家族(乳幼児可)

     ※中学生以上の兄弟姉妹も参加可能です。

【募集人数】12家族45

【費用】宿泊費無料

【食事】全日程の朝食、26日の昼食、23・25・26日の夕食付

【交通】無料送迎バス

往路(予定):福島駅 9:30発→郡山駅 10:40発→青少年の家 16:00着

復路(予定):青少年の家 9:30発→郡山駅 14:45着→福島駅 16:00着

 

 

申し込み締め切り:20151130日(月)

 

主催:福島の子どもたちとともに「川崎市民の会」

※全日程に参加できる方を優先とします。

※応募者多数の場合には抽選とし122日(水)までに応募者全員に結果をお知らせします。

※参加者には詳しいご案内をお送りします。

◇申し込み先

 FAX:044742-5111

 メール:fukushima.children.311@gmail.com

◇申し込み記入事項

 参加者代表者名(ふりがな)

 住所(〒)

 電話

 FAX

 携帯電話

 E-mail

 申し込み区分:リピーター枠・初参加

 

※以下の参加者情報は参加人数分ご記入ください。

 氏名(ふりがな)

 代表者との続柄

 性別

 年齢(学年)

0 コメント

学生ボランティアを募集しています!

「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会では、保養の期間中子どもたちを見守りながら思いっきり遊んでくれる学生ンボランティアを募集しています!!

毎回参加しているメンバーはイベントを企画したりもしています。

ぜひご参加ください!!

 

期間:2015年12月23日(水・祝)~12月27日(日)

場所:川崎市青少年の家

問い合わせ先:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会

Mail: fukushima.children.311@gmail.com

 

≪全体スケジュール≫

12月23日(水・祝) (夕方)ウェルカムパーティー 

12月24日(木) (終日)自由行動

12月25日(金) (夕方)交流会 ※大人

           おとえがたり公演 ※子ども

        (夜)交流会

12月26日(土) (午前~)子ども夢パーク

       (夜)おもいで♪コンサート(フェアウェルパーティー)

12月27日(日) 福島へ

 

≪ボランティア募集内容≫

12月25日(金)

 (14:00~17:00 交流会・おとえがたり公演 )

 17:00~20:30 交流会 子ども保育ボランティア

※大人が交流会をしている間に、プレイホールで子どもたちと遊ぶのが「保育」の内容になります。

※14:30~参加可能な方はぜひこちらから参加ください。


12月26日(土)

 9:00~14:00 夢パークボランティア @夢パーク(南武線津田山駅)約20名

 17:00~20:30 思い出コンサート@川崎市青少年の家(梶ヶ谷・宮崎台駅) 若干名

※思い出コンサートボランティアについては、できる限り夢パークに参加いただいた方を優先させていただきます。

※夢パーク→青少年の家の移動はこちらで用意をするバスに乗っていただけます。

  

◆学生ボランティアさんにお願いしたいことは、「子どもたちと思いっきり遊ぶ!」ことです。

◆26日昼食、25日・26日夕食はこちらで用意します。

◆交通費は学生ボランティアに関しては、1日1000円支給します。

◆ボランティア募集をしている日程以外に関して、参加を希望される方はご相談いただければと思います。 25日、26日に参加される方で都合のつく方はぜひ23日のウェルカムパーティーも!全体を通して関わっていただける方も大歓迎です!

◆何か不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

0 コメント

冬のリフレッシュ in かわさき募集が始まりました!!

冬のリフレッシュ in かわさきの参加者を募集しています!!

秋から冬になりつつありますね。さて、今年もそろそろ冬のリフレッシュ in かわさきの準備が始まりました。

冬はクリスマスがあったり楽しいイベントがいろいろあります♪ サンタさんも来るかも!?

川崎でみなさんに会えるのを楽しみにお待ちしています! 

 

期間:20151223日(水)~20151227日(日)

【場所】川崎市青少年の家(川崎市宮前区宮崎1051

【内容】夢パークでの外遊び、Xmas会、交流会など

夢パーク:http://www.yumepark.net/

【対象】福島県内に住む小学生までの子供のいる家族(乳幼児可)

     ※中学生以上の兄弟姉妹も参加可能です。

【募集人数】12家族45

【費用】宿泊費無料

【食事】全日程の朝食、26日の昼食、23・25・26日の夕食付

【交通】無料送迎バス

往路(予定):福島駅 9:30発→郡山駅 10:40発→青少年の家 16:00着

復路(予定):青少年の家 9:30発→郡山駅 14:45着→福島駅 16:00着

 

 

申し込み締め切り:20151130日(月)

 

主催:福島の子どもたちとともに「川崎市民の会」

※全日程に参加できる方を優先とします。

※応募者多数の場合には抽選とし122日(水)までに応募者全員に結果をお知らせします。

※参加者には詳しいご案内をお送りします。

◇申し込み先

 FAX:044742-5111

 メール:fukushima.children.311@gmail.com

◇申し込み記入事項

 参加者代表者名(ふりがな)

 住所(〒)

 電話

 FAX

 携帯電話

 E-mail

 申し込み区分:リピーター枠・初参加

 

※以下の参加者情報は参加人数分ご記入ください。

 氏名(ふりがな)

 代表者との続柄

 性別

 年齢(学年)

 

続きを読む 0 コメント

HPを更新しました!

活動も5年目に入り、保養の取組みに加えて移動教室の拡大に向けた取り組みなども行っています。参加されるみなさんのニーズや思いも変化をしていると感じる中で、今後私たちに何ができるのか改めて見つめなおしていきたいと思っています。

多くの方に保養について知っていただいたり、こちらからの発信のために、HPを更新しました。過去の記事については引き続き下記のURLからご覧になれます。

http://fukushima311.seesaa.net/

0 コメント

学生ボランティアで外部イベントのお手伝いしました!

おひさまフェス×星空上映会 in かわさきという今年から始まったイベント。

川崎市民の会も学生ボランティア中心に参加しました。

「こどもひろば」という、子どもたちに自然のすごさや楽しさを知ってもらおう!というブースは、社会人・学生ボランティアが運営しました!

火おこしや竹細工づくりは、大人の方が夢中!?

大学を越えた「仲間」がいる市民の会のアットホームさが出せたかな。

0 コメント

2015夏のリフレッシュ in かわさきを行いました!

 2015年8月1日(土)~8月5日(水)まで、4泊5日で夏のリフレッシュ in かわさきを行いました!

今回は小学生が中心の12家族36人。


恒例の夢パークの流しそうめんやどろんこ遊び。

そして夏ならではの花火やスイカ割り。

今回は子どもたちが遊んでいる間にお母さんたちがお茶会に出かけるなど、

少しずつ横のつながりもできた日々でした。

この夏一番の暑さの中でしたが、みんなの笑顔にスタッフ一同元気をもらって。

冬に向けて準備をしていきます!

0 コメント

学生ボランティア募集しています!

「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会では、保養の期間中子どもたちを見守りながら思いっきり遊んでくれる学生ンボランティアを募集しています!!

毎回参加しているメンバーはイベントを企画したりもしています。

ぜひご参加ください!!

 

期間:2015年8月1日(土)~8月5日(水)

場所:川崎市青少年の家

問い合わせ先:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会

Mail:kawasaki.shiminnokai2011@gmail.com

TEL:090-1767-7158(ボランティア担当:小川)

 

≪全体スケジュール≫

8月1日(土) (夕方)ウェルカムパーティー (夜)花火

8月2日(日) (午前~午後)夢パーク

      (夜)交流会・放射能勉強会、影絵「おと絵がたり」上演

8月3日(月) 自由行動 ※オプションでプール

8月4日(火) (午前~)プール・スイカ割り・工作教室(ソーラーカー)

      (夜)おもいで♪コンサート(フェアウェルパーティー)

8月5日(水) 福島へ

 

≪ボランティア募集内容≫

8月2日

 9:00~14:00 夢パークボランティア @夢パーク(南武線津田山駅)約20名

 18:00~20:30 交流会ボランティア@川崎市青少年の家(梶ヶ谷・宮崎台駅) 若干名

※交流会ボランティアについては、できる限り夢パークに参加いただいた方を優先させていただきます。

※夢パーク→青少年の家の移動はこちらで用意をするバスに乗っていただけます。

 

8月4日

 9:00~14:00 プール・スイカ割り・工作教室ボランティア @川崎市青少年の家 約15名 ※この日は夜におもいで♪コンサート(フェアウェルパーティー)もあるので残れる方はぜひ☆

 

◆学生ボランティアさんにお願いしたいことは、「子どもたちと思いっきり遊ぶ!」ことです。

◆2日、4日ともに昼食はこちらで用意します。

◆交通費は学生ボランティアに関しては、1日1000円支給します。

◆ボランティア募集をしている日程以外に関して、参加を希望される方はご相談いただければと思います。 全体を通して関わっていただける方も大歓迎です!

◆何か不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

 

ダウンロード
2015年夏 ボランティア募集チラシ.pdf
PDFファイル 694.6 KB
続きを読む 0 コメント

2015年夏のリフレッシュinかわさき参加者募集!!

夏のリフレッシュinかわさき の募集を受け付けています!!

梅雨らしい日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか??
さて、今年の夏もリフレッシュinかわさきを行います。
夏は恒例の夢パークだけでなく。プールあり、すいかわりあり、花火あり…と盛りだくさん。
はじめての方も、お久しぶりの方も、川崎でお会いできるのを楽しみにしています。


期間:2015年8月1日(土)~8月5日(水) 4泊5日

【場所】 川崎市青少年の家(川崎市宮前区宮崎105-1)
【内容】 夢パークでの外遊び、プール、スイカ割り、交流会など
      *夢パーク:http://www.yumepark.net/
【対象】 福島県内在住の小学生までの子どものいる家族(乳幼児可)
【募集人数】 12家族45名(リピーター枠…6家族、 初参加枠…6家族)
【費用】 宿泊費無料
【食事】 全日程の朝食、2・4日の昼食、1・2・4日の夕食付き
【交通】 無料送迎バス
        往路(予定)…福島駅 9:30発⇒郡山駅 10:40発⇒青少年の家 16:00着
        復路(予定)…青少年の家 9:30発⇒郡山駅 14:45着⇒福島駅 16:00着

申し込み締め切り…6月30日(火)

主催:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会

※全日程に参加できる方を優先とします
※応募者多数の場合には抽選とし、7月3日(金)までに応募者全員に結果をお知らせします
※参加者には詳しいご案内をお送りします

□申し込み先 
  FAX:044-742-5111
  メール:fukushima.children.311@gmail.com

□申し込み記入事項
  参加代表者名(ふりがな):
  住所(〒):
  電話:
  FAX:
  携帯電話:
  E-mail:
  申し込み区分:リピーター枠・初参加
 ※以下の参加者情報は参加人数分ご記入ください。
  氏名(ふりがな):
  代表者との続柄:
  性別(男/女):
  年齢(学年):

ダウンロード
2015リフレッシュinかわさき募集.pdf
PDFファイル 337.0 KB
0 コメント

移動教室の報告会を行いました!

今年7月、そして9月。川崎市では、福島県伊達市立の2つの小学校を招いた移動教室が実現しました

なぜ今「移動教室」なのか。

川崎市民の会では、2011年の夏以降、福島の子どもたちを招いての保養に取り組んできました。

子どもたちの命、子どもたちの将来。これが私たちが一番大事にしていきたいものです。

しかし、私たちが保養に呼べるのはごく一部。

そのため、多くの子どもたちのために、もっと制度的なものとしてやっていかないといけないのではないかと考えるようになりました。

2013年6月には伊達市の宍戸仙助先生をお招きしての講演会を行い踏み出した第一歩。

それが様々なつながりが形となり、2014年7月と9月の「移動教室」の実現へと結びつきました。

7月には保原小学校5年生128名、9月には伊達小学校5年生85名が川崎市で「移動教室」を行い、

川崎市の小学生との交流も行いました。

そこには子どもたちの笑顔とともに、子どもたちの将来という点からも新たな「教育」の可能性があるように感じられました。

今回は、川崎での「移動教室」について報告をするとともに、

伊達市の元小学校校長宍戸仙助先生、NPO法人シャローム災害支援センターの吉野裕之さんをお招きして現況を報告していただきました。

子どもたちにとっては、川崎市・伊達市にそれぞれ顔の見える友人ができたことが「震災」を身近にもう一度考えるきっかけとなったようです。


【日時】 2015年2月28日(土)14:00~16:00

【場所】 多摩市民館 第1会議室 (小田急線 向ヶ丘遊園 北口徒歩5分)

      http://www.city.kawasaki.jp/tama/category/98-11-1-1-5-0-0-0-0-0.html

【ゲスト】 元伊達市立小学校校長 宍戸仙助さん

      NPO法人シャローム災害支援センター 吉野裕之さん

         ※川崎市と伊達市の該当小学校。


※参考URL:「宍戸仙助先生講演会」報告 http://fukushima311.seesaa.net/article/369218671.html


0 コメント

「津田大介さんと語る 子どもの未来~福島支援の現場から」報告

1月18日、「福島の子どもたちとともに」世田谷の会が主催した、

「津田大介さんと語る 子どもの未来~福島支援の現場から」に代表の高橋眞知子が参加してきました。

(イベントの詳細はこちらへ http://kokucheese.com/event/index/246963/


移動教室の必要性やこれから私たちができる「支援」の在り方について考える時間となりました。

「福島の子どもたちとともに」世田谷の会の報告はこちらからご覧になれます。

http://savefukukidsblog.blogspot.jp/search/label/%E8%AC%9B%E6%BC%94%2F%E5%A0%B1%E5%91%8A%E4%BC%9A


0 コメント